アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/01/14 (Wed) 今年初めての合奏

合奏練習。今年初めて。
最近、ずっと毎日、ハ長調の音階練習ばかり。
同じことをやっているとブログに書くことがなくなるけれど、
自分なりの気づきもある。
二拍伸ばす時の弓の動きと音の関係など、
右手の大切さにだんだん気づいてきた。
それから調弦の大切さ。
音階を繰り返しやっているとそんな当たり前のことにいろいろ気づかされる。
そんなこんなしているとハ長調の音階だけで精一杯。
合奏の練習など全くしないでいた。
それでもやっぱり合奏の時に何かが違う。
当たり前の大切なことに気づくことが増えたような気がする。
音程、リズム、フレーズの見通し、その辺りをもっと大切にしたい。

スポンサーサイト

ご挨拶 | trackback(0) | comment(0) |


2014/12/16 (Tue) 練習しないことの意味

最近、練習していない。
フィジカルトレーニングに熱中しすぎかな。
それでもふと思うことがあって、ちょっと意識を変えることができて、
その意識でチェロを弾いいたら、以前よりも良くなった。
1日引かないと取り戻すのに三日かかる
などというすごい話もあるが、
それは相当自分の弾き方や練習方法が確立しているからだと思う。
自分のように何もかも不確実な人間は
練習すればするほど、悪くなることもあった。
そういう意味で、練習しないことにも意味はある。
自分のようなレベルの人間にはそれは確かにあると思う。
行き詰まりを打破できないときは、一旦やめるってことも大事。

ご挨拶 | trackback(0) | comment(0) |


2014/12/11 (Thu) フィガロの結婚

合奏団でフィガロの結婚序曲を始めました。
なんで・・・・
そこでわかったこと、速いテンポで弾けないけれど、
遅いテンポでも弾けない。
フィンガリングの問題ももちろんありますが、
それよりも右手の返しがうまくいっていない。
フィガロの結婚序曲はある意味、自分にとっては「生涯目標」なのでした。
この曲をテンポ130で弾けるようになりたい。
その意味ではとても良い出会いだと思います。

ご挨拶 | trackback(0) | comment(2) |


2014/11/15 (Sat) 音階、音階、音階

本番が終わり、次の本番の予定もないので、
音階練習をやっています。
きっかけはこちら
ご高名なる篠崎マロ先生のお言葉に感銘を受けました。
音階といっても、いろいろあるもんですなあ。
フォイアールの教本の4オクターブの音階に先生からいただいた分散和音、三度、四度、6度、オクターブ。
まずはハ長調でこれらを覚えるのに必死。
特に色々な分散和音は大苦戦。
これらのパターンをハ長調で覚えるだけでも一ヶ月はかかりますね。
これにボウイングの教本とエチュードをやるとなんとか基礎練習って感じでしょうか。
今更、何よと自分を笑っています。
まあ、しばらくはこれを楽しむことにします。

ご挨拶 | trackback(0) | comment(0) |


2014/11/03 (Mon) 11月1日 プチ本番

市の文化祭で3曲演奏しました。
いつもチェロは音が大きいと言われるので、冷静に控え目に。
というか、この編成だとチェロは多すぎるんだなあと思います。
一箇所、指がもつれてしまったけれど、こういうことはよくあること。
気にしない。
これからは、ボウイングメソッドもやるかな。
セヴシックかな。フォイアールかな。

ご挨拶 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。