アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/31 (Thu) チェロ座禅

最近、はまっている。
フランスのリヨン歌劇場のチェリスト津瑠崎直紀氏が書いておられる。
人呼んで「遊星仮面」ではなく、チェロ座禅
古い古い親父ネタですいません。
四オクターブの音階をきわめてゆっくりと弾く。それだけ。
約15分。これくらいの時間、全く弓が止まらずに弾きっぱなしってことは滅多にないんだそうだ。
八分音符でテンポ32ということだから、四分音符だとテンポ16。
普通のメトロノームでは無理。僕の場合は、倍々の16分音符64で一拍を四つで数え、
一小節16で数えてやっている。
これを以下の点に注意しながらやるのだそうだ。
これ、なかなか良い練習だと思う。
これくらいゆっくりだと実にいろいろなことを振り返ることができる。
左手の形、弓のスピード、音の立ち上がり、持続、右手、腕、肘、
いろんなところをじっくりと振り返りながらなかなかに深い時間だ。
自分の音ってこんななんだとか、弓のスピード、どこまでいくか。
音色、音量、あれこれあるもんだね。
普段以下に無神経か。思い知らされた。
これを12の調で全てやるんだそうだ。僕なんてまだまだは著調でも苦しい。
でもすごく良い練習だと思う。
「静かなる動」なんてカッコいいねえ。
津瑠崎直紀氏に感謝。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(8) |


| TOP | next >>

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。