アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/16 (Tue) さすがにシュタルケル

お久しぶりです。
三週間前に風邪を惹いてしまいました。
一週間はダウン、二週間目、三週間目はふらふらしながら仕事していました。
いつまでも寒いからか、随分引きずっちゃいました。やっと少し回復。
チェロもだから中々弾けませんでした。
レッスンだけは受けてはみました。当然のことながら練習不足。
それでも少しずつ右手の力が抜けて来たようでうれしいときがあります。
今日は車の中で久しぶりにシュタルケルが演奏するバッハの無伴奏チェロ組曲第1番と3番を聴きました。
やっぱり上手い。技術も当然ながら音も素晴らしい。
整った丁寧な音楽の佇まい。すごく自然です。
シュタルケルというと、はげ上がった頭、大きな目、精力的な風貌が個性的ですね。
ショルティと似ている?
良い意味で山っけと野心に満ちたコダーイで売り出された様な気がしますが、
バッハもよろしいですね。
3番はもしかしたら僕がつかっているフルニエ版に近いボウイングかもしれない。
ところで、皆さんは、レコードを聴いて、ボウイングわかりますか。
僕はほとんどわからないのですが、なんとなくそうではないかなと思いました。
シュタルケルの映像は一枚だけ録画してますが、
とにかく弓が自然に当たり前に横に動く。そのさりげなさと深さに感動します。
古楽器全盛の昨今ですが現代楽器を使ったこういう演奏も好きです。
シュタルケルはバッハの無伴奏、いったい何回録音しているんだろう。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。