アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/21 (Wed) 音程の「掃除」

「愛の挨拶」。色々な課題があって、それがみんなつながっている。
「それ以前」として
楽譜を見て弾く。僕は完璧に覚えていないのに、
適当に楽譜を見ないで弾く悪い癖がある。
先ず楽譜を見て弾く。
音の始まり。弓を弦の上に置いて、確かめてから始める。
これから始まり。
先ずは音程の掃除から。
音程、自分の持っているイメージの善し悪しはともかくとして
とにかくイメージして弾く。
「この音とこの音の関係はこうだよね」
ここでのFisは重音で響く音程で良いのだろうか?
もう少し高め?うーん。導音ではないからそうでもないかも。
AはD線で第4ポジションでとるならば、開放弦と合っているかどうか。
正しい音程で響き合っているか。
最初のFisと終わりのFisは同じ音か。
E D Cis Dの関係。直前のFisからEへと降りていく下降音程の距離感
Eから主音Dへと向かう。次のCisは少し高め?
短い間に二度出てくるDが同じ音程になっているか?
FisとAの関係。意外と遠いものだと思う。そしてFisとAisの関係。
以前のAと半音の違いが印象的であるように。
ということはけっこう広いのかな。
ゆっくりと弾いてみよう。
元から音程感覚には全く自信がないけれど、
とにかく気にしながら弾いてみよう。
この正しい音程にはめるためには右手の動きが必要になってくるはず。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。