アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/18 (Fri) ハナニのAlkan

最近、なかなかレコードを聴く機会がありませんが、
それでも先日のペレーニに続いてうれしいレコードをゲットしました。
イェフダ・ハナニ師の演奏するAlkanの「チェロとピアノのための協奏的ソナタ」です。
ハナニ師については、hideonoshoさんのブログ「おもいつくままに」にレッスン風景風景が紹介されていて、
その活き活きとした音に驚嘆しました。
本当はレッスンで演奏しておられるバッハの無伴奏チェロソナタのCDが欲しかったのですが、
こちらはまだ注文中、アナログレコードが先に届いた次第です。
Alkanはショパンとほぼ同時代に生きた人で、ショパンのチェロソナタを初演したオーギュスト・フランショムと友人だったようです。
世の中狭い・・・・
レコードの印象は、やっぱりアナログレコードは音が素晴らしいですね。
それから演奏ももちろん素晴らしい。
レッスンでは技術と音に憧れましたが、このレコードではステキな音楽を楽しませてくれました。
全体としてはロマン派の作品でありながら、あまり思い入れを入れすぎることなく、ストイックに弾ききった印象でs。
公開レッスンの映像よりは20年以上昔の若き日の演奏でした。
ハナニ師の次のレコードの到着が楽しみです。
ちなみにハナニ師は以前に感動したステキな女流チェリストの先生なのですと。
いやあ、世の中狭い。It's a small world!ですね。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。