アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/29 (Thu) 弦ねえ

弦については色々な考え方があるようだ。
弦を替えたら音が変わるのは事実だと思う。
でも僕はあまり弦を替えたいとは思わない。
楽器を作ってくれたマエストロが良いと思った弦で良い。
上からラーセン、ラーセン、スピロコア、スピロコア。
作った人が良いと考えた弦は一つのスタンダードだろう。
自分の場合、弦をあれこれ云々するよりも前にするべきことが山ほどある。
ボウイング、音のイメージ、構え方、色々だ。
弾き方によって音はどんどん変わっていく。
弦は製作家が考えてくれた組み合わせを全面的に信頼し、
自分としては弾き方の工夫による音の向上を目指す。
この方が考えやすい。
もちろん、プロの方や色々な考え方があって良いとは思う。
あくまでも自分がそう考えるだけのこと。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。