アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/11 (Sat) 憧れ

先日、「マタイ受難曲」のDVDを観ました。
カール・リヒター指揮のもの。
有名なアルトのアリア「憐れみたまえ」。
アルトの歌も素晴らしいのですが、この曲はもう一つオブリガートのソロヴァイオリンも聞かせどころです。
このヴァイオリニストにしびれました。格好良過ぎます。

まるで女性を思わせるような美しい左手の動き、
実は謹厳実直なドイツ人を絵に描いたようなおじさん。
自分の罪に泣くペテロにいっぱいの共感をしめし、
あふれる優しさと涙を胸に、毅然として弾ききる。
まさに「男の中の男」と言えるでしょう。
そしてこの男らしさはあの元ベルリンフィルのチェリストボルビツキーさんにも
通じる雰囲気です。
ビデオでしか観ていませんが、ボルビツキーさんが第一回専任のチェロの冒頭で弾かれた「鳥の歌」も
それはそれは素晴らしかった。
阪神淡路大震災で失われた命、傷ついた人々へのあふれるようなやさしさを抱いて、
でも涙のかけらも見せずに、にこりともせしない弾きっぷり、
出てくる音楽のなんと毅然としてやさしいことか。
ドイツには良い男がいるんですねえ。
そういう演奏に憧れます。
いつかそんな演奏が出来たら幸せでしょうねえ。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。