アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/06 (Sat) やっぱり音階練習

恥ずかしながら、最近、またウェルナー教則本をさらい直しています。
特に音階練習。第一巻の一番最後。それから81頁の分散和音。
実は最近、あんまり教則本はさらっていませんでした。
バッハの無伴奏を中心にいろんな曲を弾いたりしていただけ。
なんとなくこれではいけないと思いました。
楽器の響きが汚いというか、響いていない。
バッハの無伴奏なんてその辺りがもろに出ます。
生き生きと鳴っていない。これでは楽器がかわいそう。
正しい音程で弾いてあげないと楽器はだんだん鳴らなくなるのだそうです。
もっと楽器を響かせたい、少しでも美しい(まともな)音程で弾きたい。
そのために基本を見直したい。じゃあ具体的に何をやろう。
そう思って音階を始めた次第です。結局そう鳴るとやっぱりウェルナーに帰って来ますね。
もう一冊は鷹栖光昭先生の「やさしいチェロ入門」。
そうやって音階からやり直してみると確かに音程が良くなって以前よりは響きがきれいになる様な気がします。
皆さんはいつもなさっているのでしょうね。お恥ずかしい・・・・
まあ、ハイフェッツやコーガンのような歴史的名手たちはことのほか、
音階練習を大切にしたとのこと。
あやかりたいものです。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(6) |


| TOP | next >>

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。