アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/21 (Sun) モダンイタリアンとオールドブリティッシュ

今日はある有名楽器店によって、試奏させていただきました。
最初にイギリス製のオールド。
うーん。難しい。重音だとものすごくきれいに響くのに。
単旋律だと響かない。同じ心に弓を当てても弦によって音色が極端に違う。
鳴りに差がありすぎる。うーん。どうして?どうやったらなるんだろう。
気難しい、英国紳士殿とどうおつき合いするか?
あれこれ四苦八苦、駒寄りを弾いてみたり、スピードを変えたり、
15分くらい悪戦苦闘しているうちにだんだんと鳴り出した。
かなり駒寄りを弾かないといけないみたい。
それ以外はあまりにも感覚的なので、文章に出来ません。
少しだけコツが見えてくるといかにもオールドらしい音色が楽しいですね。
続いてはイタリアモダン。
これはもうなんというか、最初から「エンジン全開」って感じ。
面白い程良く鳴ります。気持ちの良いこと、この上なし。
ちなみにバッハの一番のプレリュードを弾いていました。
改めてわかったのですが、弓はあのヴォワラン、フランスの名弓。
これがまさしく弦に吸いつくような感じで移弦もとても滑らか。
絶好調で思いっきり弾いてしまいました。
この二台、弾きやすいのは圧倒的にイタリアモダン。
音色のすごく伸びやかで健康的。楽しさ最高。
ブリティッシュオールドはねえ。
じっくりつき合って、鳴らしていく(味わいを引き出す)楽しみが大きそう。
いずれの場合にも名弓ヴォワランは素晴らしい。欲しい・・・
弓のお値段はウン百万円也。年末宝くじ買うかなあ。
ちょっと泊まりがけで出かけますので、
帰って来てから愛器「あかつき」を弾くのが楽しみです。
試奏は楽しいですね。
快く弾かせて下さったお店に感謝です。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。