アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/14 (Thu) シューマン、交響曲第一番「春」

ベートーヴェンの第九に励まされた翌日、
周りを見たら春だよね。
ということでCD棚からシューマンの交響曲「春」を取り出して
カーステレオへ入れてみた。
桜並木が目に入りながら、聴くと最高。
春の等らに喜びに大地が輝いている。そんな感じが伝わってくる。
シューマンというとピアノ曲の美しさ、それから歌曲のピアノ伴奏の美しさ(歌よりもきれい?)。
それから晩年の病いに苦しんでいた頃の憂愁に満ちたチェロ協奏曲が好きだった。
特にカザルスの簡素で深い歌心が大好き。
他にこの交響曲みたいに春の喜びに感動する曲も作っていたんだ。
切ない思いを抱えていても春はやっぱりやってくる。
元気が出て来た。


ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

その他 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。