アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/25 (Mon) 路線修正 音階 音程 

ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

相変わらず練習の初めはコスマンとLoebの音階をやっていました。
とにかくやる、とにかく続ける、ということでしたけれど、
ここに来て修正することにしました。
コスマンはまだ暫く続けますが、
Loebの音階練習はちょっと難し過ぎるかなと。
三度の音程が4オクターブも続くところは自分には現実的ではない。
そう思いました。もっと色々な技術、ポジションチェンジ、
ハイポジション等が身に付いてからやっても良いでしょう。
ということで音階練習、あまり心当たりはないのですが、
フォイヤールの音階練習を暫くやってみることにしました。
フォイヤールの場合は、ポジションチェンジをやってから音階という順番ですので、
その辺りも現実的かな、順序にかなっているかなと思われます。

音階練習については、色々な本があるようで、また楽譜屋さんを覗いてみたいと思います。

音程については、チェロはフレットがなくて、音程を自分で作っていかなければならない。
その難しさは相変わらずですが、その楽しさってあるのかなと思うようになりました。
裏を返せば、「自分で音程を作れる」という事にもなるのかな。
まずはチューニング、これが奥が深い。
それから開放弦との関係を丁寧に考えること。
同じ音は同じであること、三度、五度の関係、響きの美しさ。
同じ音でも音楽の前後関係の中で少しずつ音程が違う。
和声の第三音の時と導音(第七音)の時とではかなり音の高さが違います。
この辺り、易しい曲で、ああでもない、こうでもないと思いながら響き探しをしていくとけっこう楽しいですね。

まだまだあるのですが、長くなりますのでこの辺で。


スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。