アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/05 (Thu) エチュード買い出し

ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
近況をば少々。
最近、更新してませんでした。
毎日少しずつ練習は続けていますが、
ほとんど同じパターンでやっていて、
代わり映えがしなかったのです。
Loebから路線変更して、フォイアールの音階、ポジションチェンジ、
コスマンの左手(右手)の訓練。
それからシュレーダーの170の練習曲からドッツァーの作品。
この繰り返しをひたすらやっていました。
それでも何かしら刺激が欲しくなって、
You Tubeをみていたら これ

日頃から敬愛しているCello ChatのJohn Stuart先生が
教則本の紹介をしている映像をしげしげと見てしまいました。
クレンゲルの音階、ヤムポルスキーの教則本、ポッパーの40エチュード作品73。
なんだか面白そう。やってみたい。
楽譜が欲しい。というわけで連休の最後に相棒と大阪までお出かけしました。
三越伊勢丹(伊勢丹三越?)オープンということで大阪駅はすごかった・・・・
でも愛用のササヤ書店さんのある大阪大にビルはとても静かでした。
そこで心静かにエチュード探し。ありました。ありました。
ものの見事に全部そろいました。ウフフです。
確かにクレンゲルの音階は2オクターブの音階、分散和音、三度の動き、種々のボウイング。
それから3オクターブで同じパターン。次に4オクターブと並んでいるので、
Loebよりは段階的に学べます。
ヤムプロスキーはそれに更に重音やらオクターブの同時進行やらの練習もあります。
まあ、それだったらウェルナーでもけっこうありますね。
そしてポッパー。40のエチュード作品73。
稀代の名手としてチェロの魅力をいっぱいに引き出しながら、
学べる美しい曲があるのかなあ・・・・
なんて期待がいっぱいです。
しかし、しかし、問題は、いつからやるのよ。
Loebからフォイヤールへの路線変更はまあ良しとして、
ここはやっぱりフォイヤールをきっちりやってから
クレンゲルやヤムポルスキーに行きたいところですが・・・
だんだん目移りして来そうで危ない兆候です。
いっぱい練習する時間とフィジカルが欲しい・・・


スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。