アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/18 (Wed) ロバの耳? 調弦、難しい

ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

練習の始まりは調弦。最初にチューナーでAを442で合わせて、そこからフラジオレットで合わせていきます。
そしてもう一度チューナーで確かめます。
合っていないことが多いです。
特にA線とD線が合わせられない。
不思議なことにD線とG線とC線は合わせられるのですが、
メーカーはA線とD線は同じラーセンのソリストなのに・・・
どうしてなのか?
もう一度チューナーで調整することが毎回です。
この繰り返し。つくづく自分の耳が「ロバの耳」なんだなと思う今日この頃です。
今更ですが、調弦、難しいです。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(6) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。