アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/10 (Sun) きれきれの「あかつき」

合奏にて、バッハのブランデンブルグ第3番
「今宵の虎徹はよくきれる」でではありませんが、愛器「あかつき」がきれきれでした。
今回最初はチェロメンバーが僕一人。他、ヴァイオリンからヴィオラまでで7人くらいかな。
前回はチェロが四人いたので、遠慮して先弓で弾いていましたけれど、
今日は思いっきり弾くことができました。
間違っても何しても一人というのは気楽です。
思いっきり弾くとなんだかとてもよく響きます。
飛ばし弓が歯切れよく決まりますし、
低音が軽やかに響きます。
「あかつき」が絶好調でした。
まあ、先日、調整してもらって、交換した弦も落ち着いた頃ですからね。
調子に乗ってバッハのブランデンブルグで飛ばすのはちょっと滑稽だったかな。
終わってみたら
「楽器がよく響くねえ」とのお褒めのことは?
「腕は」の問いには・・・・・
家に帰って、久しぶりに息子の楽器を弾いてみて納得しました。
音色の深み、明るさ、伸び、全てが違いました。
うーん。この楽器どうやって使いこなそうか。
責任を感じてしまいました。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。