アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/28 (Wed) やっぱりすごい スラヴァの御大

久しぶりにロストロポーヴィッチの演奏が聴きたくなりました。
バッハの無伴奏チェロ組曲。
チェロ界の「御大将」ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチがついに
無伴奏チェロ組曲を録音するというので、大いに話題になりました。
ジャケットの絵はなんとあのサルヴァドール・ダリ。
あの現代絵画の巨匠(奇才)は友達なんだそうです。やっぱり御大将はすごい。大人物です。
自他ともに認めるチェロの巨匠がなぜ、今までバッハの無伴奏を録音しなかったのか、不思議でした。
シュタルケルなんていったい何回録音してるでしょうか。
若い頃、ロストロポーヴィッチはカザルスに気に入られて、
ホテルだったかな。お近づきのしるし(?)に差し向かいでバッハを聴かせてもらったそうです。
その時のカザルスの強烈なオーラを受けて、さすがのロストロポーヴィッチも腰を抜かさんばかりだったとか。
そんな経験があったからでしょうか。
ロストロポーヴィッチはかなりバッハを録音することに慎重だったのでしょう。
満を持して、満を持して、ついに録音したバッハの無伴奏チェロ組曲でしたが、
評価は今ひとつだったように思います。
わたしもあまりインパクトを受けませんでした。
なぜ?
みんな、あまりにも期待が大き過ぎたのではないでしょうか。
今、久しぶりに聴いてみると、これはやはり素晴らしい演奏です。
淡々としながら、とにかくゆとりがすごい。
それから音楽の俯瞰力、さすがに大人物です。
どうしてこんなに滑らかにつながるのか。
美しすぎるほどに美しい音色。
これから何度でも繰り返し聴いていたい録音です。
やっぱりこれも金字塔です
遅過ぎたなどという人もいますが、
やっぱりスラヴァの御大がバッハの録音してくれて本当に良かったです。

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。