アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/11 (Sun) 一度 p で

サンサーンスのアレグロアパッショナートを練習しています。
シンコペーションで待ちきれない、16分音符をためきれない。
これでは伴奏がつけられません。
そこでメトロノームを使いました。
当然メトロノームとも合いません。
そもそもメトロノームが聞こえない。
音が大きい小さいの問題ではない。
力み過ぎていて、「馬車馬」状態だからです。
メトロノームの音を大きくしても多分ダメ。
そこで一度、小さな音で弾いてみることにしました。
メトロノームが聞こえるように、
先ずはメトロノームに合わせてみる。
音がフニャフニャになっても良い。
こういう練習も必要かもしれません。
本当は思いっきり弾いてもメトロノームが聴ける筈です。
聞こえていないのは力み過ぎ。
それでは合奏も出来る筈ありません。
自分の出している音の正しいイメージ、
音程やリズム。
それから周りの音も聞こえるようになりたいものです。


スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。