アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/07/13 (Fri) つかんだと思ったら

「美しい誤解」と「つかの間の正解」の繰り返し
それが人生?セ・ラ・ヴィ、私だけ?
久しぶりの合奏で、ブランデングルグ協奏曲第3番の2楽章というか、
カデンツの次。
あの細かな動き、最初は全然弾けませんでした。
でも先弓に近いところで、少し右手を軽く動かしてみたら
なんだかやわらかい音で伸び伸び弾けて、左手も連動して
音量も十分で良い感じ。その日はそれで終わり。
翌朝、基礎練習もほっぽらかして弾いてみたら全然ダメ。
うーん、どうしましょう。昔年の憧れ、懸案の応えを見つけた、つかんだと思ったら
スッと逃げられてしまいました。
あの「いい感じ」は、例によって「美しい誤解」だったのでしょうか?
それとも「つかの間の正解」?
いいえ、諦めません。必ずつかんでみせます。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。