アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/08/03 (Tue) チェリスト出身の指揮者

大御所はなんといってもトスカニーニでしょうか。
ヴェルディのいくつかのオペラでは初演時にオケで弾いていたのかも。
あの躍動感、透明感あふれるカンタービレでチェロを聴かせてもらえたら最高だったでしょう。
トスカニーニがチェロ奏者だったというのは何度思い返してもうれしくなります。
それからバルビローリ。
デュプレとの共演によって生まれた名演は彼がチェリスト出身ということも関係しているかも。
アーノンクール、昔は「ハルノンコールト」の表記でレオンハルトと共演していたことも。
ヴィヴァルディの合奏曲でも実に端正で歯切れの良い通奏低音に非常に好感を持ちました。
ヨハネ受難曲の通奏低音も見事。
斎藤秀雄。一度、チェロ演奏を聴いてみたかった。
SPレコードが存在しているとは聴いていますが・・・・
ロストロポービッチやゲリンガスは・・・・・
チェロに専念してほしかったというのが正直なところ。
特にゲリンガス。
他に誰かいるかなあ。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(4) |


<<レッスン リズム 音のスピード | TOP | 弦楽セレナーデ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


この人も!

ここ10年ぐらい前からですが、マリオ・ブルネロも結構指揮してますね。
紀尾井シンフォニエッタで、彼の弾き振りで、ロータのチェロ協奏曲を聴きました。
チェロ弾きの指揮だと低音がすごくしっかりするせいか、すごく聴きやすいです。

2010/08/03 18:06 | hideo [ 編集 ]


ほかに

さほど良く知っている訳でもありませんが、ニューヨークフィルのトップだったウォレンシュタインとか、日本人ですと山下一史さんとかでしょうか。尤も山下さんの場合は学生時代に既に指揮者指向でしたからチェリストとは言えないかもしれません。それから、カザルスも指揮者と言って良いかもしれません。

2010/08/03 20:17 | モテコン [ 編集 ]


Re: この人も!

hideoさん、ようこそ。
そうですね。ブルネロも指揮してました。
でも彼にはもっとチェロを弾いてほしいのですが・・・

2010/08/03 22:32 | えにお [ 編集 ]


Re: ほかに

モテコンさん、まいど、おおきに。
けっこういますね。
カザルスはねえ。もう少しレコードの進歩が前倒しだったらと惜しまれます。

2010/08/03 22:47 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/110-c35b0b71

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。