アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/20 (Mon) アンドレ・レヴィの無伴奏チェロ組曲

アンドレ・レヴィ、アンリース・シュミット、ベルナール・ミシュラン、
マニアックレアものアイテムなチェリストというとこの三人が思い浮かびます。
アンリース・シュミットは聴いたことがありません。
アンドレ・レヴィの無伴奏チェロソナタ全曲のレコードは
高価で何十万円から更に百万円以上で取引されることもあるとか。
まあ、すごいものです。
面白いことにアンドレ・レヴィのSPレコードはまだ入手しやすいのです。
この無伴奏、オリジナルレコードはとても手が届きませんが、
数年前、ディスクからのダビングの形でCDがで聴くことが出来ました。
これもかなりマニアックなCDレーヴェル、CDとしてはかなり高価でした。
今回かなりお求めやすい価格でグリーン・ドア出版がCDを出してくれました。
levy
かなり駒寄りを弾いて、しっかりした音を出して、説得力のある演奏を繰り広げています。
批判的なレヴューもありますが、私としては
たくましい生命力の感じられる名演だと思います。

国内でのCD復刻は時として音質に問題を感じることもあるのですが、
このCDはけっこう良い音で聴かせてくれていると思います。
製作者の音のイメージが健全なのでしょう。
オリジナルレコードを聴いていないで、このようなことを言うのは無責任かもしれませんが・・・・
とても高価で手の届かないレコードがこのような形で一般に求めやすくリリースされることを喜びたいです。
このレーヴェルまだまだ楽しみな復刻CDが目白押しで、これからが楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<レッスン リズム 音のスピード | TOP | 乗っかっていく?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/120-16c63728

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。