アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/20 (Mon) レッスン リズム 音のスピード

今日はメンデルスゾーンの「無言歌」をみていただいた。
音が途切れる。原因は親指に力が入って
弓を持っていること、そしてちょっとした変化ですぐに弓を持って持ち上げていること。
弓を弦に預けるように弾くことの大切さを教えられた。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<ベルナール・ミシュラン チェロ名曲集 | TOP | アンドレ・レヴィの無伴奏チェロ組曲>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんにちは、初めまして。
弦に預ける、というのは素敵な表現だなあと思いました。
毛が弦に、噛むとか吸い付く、といった感触を一旦得たら、あとは弓を比較的自由にしてあげる、ということなのでしょうね。

2010/09/26 11:02 | デンコ [ 編集 ]


ようこそ

でんこ様、ようこそ。
言うは易く 行うは難し でして。
中々出来ません。奥が深そうです。
またいつでもいらして下さいませ。

2010/09/27 11:33 | マコ1215 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/121-a8047498

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。