アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/09 (Sat) 息子のチェロ

息子もチェロを弾いていた。良い音だった。素直でのびのびしていて。
いかにもこどもらしいかざりっけのない演奏で
先生からは「パジャマにスリッパはいて演奏してんの」なんて言われたこともあった。
美しい旋律を弾くと今ひとつ素っ気なさが気になったけれど、
なぜかバッハを弾くと素晴らしかった。
そんな息子がチェロを弾かなくなった。
寂しいけれど、きっと彼の中でチェロ弾いたこと生かされていることだろう。
息子の楽器はそんな訳で部屋の片隅に眠っている。
たまには弾かないといけないのはわかっているけれど、ためらいがある。
時間がないこともあるけれど、
それ以上に息子が弾いていた素直な音を汚してしまいそうで、
それが寂しくて、ついつい弾かないでいてしまう。
でも、それもちょっと限界かと思って久しぶりに弾いてみた。
ドイツ製のSemmelinger。素直に良くなる楽器だ。
駒のカーブが「あかつき」と違うので、ちょっと勝手が違う。
もしかしたら僕のレベルには「あかつき」よいおこちらの楽器の方が分相応かも知れない。
そんなことを思ったりもする。
弾いている内にどんどん鳴ってくる。
この単純さ、素直さ、出来るだけ息子の音が消えないように、
消えないようにと思って弾く。
これからもたまには弾いてあげないと。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<体育館でチェロ | TOP | めっけもんの弓>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/125-58566156

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。