アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/14 (Thu) 体育館でチェロ

今日は運動会の練習で体育館へ。
お昼のお弁当を体育館で食べるというので余興にチェロを聴かせてあげました。
正確に言うと「聴いてもらった」というべきかな。
朝、ふと思いついたのです。
体育系に流れている今だからこそ、こどもたちに音楽を聴かせたい。
体育館のロビーで大急ぎでお弁当を食べて、
こどもたちに「チェロを弾いてあげるね」というとこどもたちは普通に喜んでくれました。
まあ、初めてではありませんしね。
最初にメンデルスゾーンの無言歌。現在レッスン中の曲。
先生がご指摘されたこと、人前で弾くとすごく良くわかりました。
なるほどねえ。ここで不必要な空白が出来る。この音程確かに良くない。
それでもこどもたちの暖かい心根に支えられて気分良く(自己満足?)弾き終わると
こどもたちから「もう終わり?」との声、
無言歌ってけっこう長いんだけれどなあ。それではという訳で
宮澤賢治の「星巡りの歌」。これを弾き終わったら
こどもたちから「短い」との声、
じゃあという訳でバッハの無伴奏チェロ組曲第一番のプレリュード。
いつ弾いても恐い曲、いつ弾いても気持ちの良い曲。
これでおしまいのつもりが
「メヌエット知ってる」との声で調子に乗ってじゃあ、という訳でバッハのメヌエット。
途中で忘れてしまって、前半で終わり。するとこどもから
「リピートの後は?」
「ごめんね。ちょっと忘れちゃって自信がないよ。楽譜もないしね。」
全て暗譜だったのでした。
でも詳しいねえ。とこっちが関心。
けっこう喜んでくれたみたいで

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(4) |


<<こんな練習はダメ | TOP | 息子のチェロ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いいお話です。ホンワカします(笑)。
子どもに喜んでもらえるなんて最高ですね。
>いつ弾いても恐い曲、いつ弾いても気持ちの良い曲。
これは本当に共感します。
おそらく何時まで経ってもそういう感じなんでしょうね。

2010/10/20 15:46 | たこすけ [ 編集 ]


ありがとうございます

たこすけさん、ありがとうございます。
こどもに喜んでもらえるというのは本当に幸せです。
その瞬間、自分は「世界一幸せな」セロ弾きだなと思いました。
バッハだってこどもは喜んで聴いてくれます。

2010/10/20 17:12 | マコ1215 [ 編集 ]


いいですね

自分はうまくないからといってしり込みする人が多いですが、音楽は聴いてなんぼ。本当に弾く人も聴く人も幸せになりますね。

私も公園で30人の幼稚園児の前でバッハを弾いた事がありますが、本当に目を輝かせて聴いてましたね。

2010/10/23 20:02 | ダンベルドア [ 編集 ]


Re: いいですね

ダンベルドアさん、本当にね。
上手い人だけしか、人に演奏を聴いてもらえないなら
とても寂しいことですね。
聴いてもらってありがとうという気持ちで弾いていると
けっこう幸せな雰囲気になります。
幼稚園のこどもも最高の聴衆です。

2010/10/23 21:56 | マコ1215 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/126-ad3ae193

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。