アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/27 (Sat) 弦交換

今週、初めて「あかつき」の弦を交換しました。
一年間、同じ減を使っていたことになります。
弦の交換には色々な考え方があるようですが、
僕自身は、チェロを作ってくださった方が選んでくれた弦を使うことにしています。
いろんな考え方があって良いと思いますが、
僕自身は弦云々を考えるよりも自分自身の弾き方の方が先だと考えるからです。
弦は信頼できる製作家、楽器を作ってくれた方が良いと思って選ばれたものを信頼して使う。
そういう考えです。
C線とG線がスピロコアのタングステン、
D線とA線がラーセンのソリスト。
ただし、もうちょっと安いチョイスだったら助かったのですが・・・・
いつもながら弦交換はドキドキです。
そして弾いてみたら驚きました。
すっかり音が変わってしまったからです。
交換前の音は随分痩せていたんだなと思いました。
A線の音は太く柔らかくなっていて、
思い出したら最初はこんな感じの音でした。
やっぱり一年弾くと随分弦が劣化していたことに気づいたのでした。
もっと早く交換してあげたら良かった。
ついつい「まだ使えるみたいだし・・・」という貧乏癖が出て、損をしていました。
この次期に弦を交換した理由はもう一つ。
東京に出かけて、「あかつき」の定期検診。
「12ヶ月健診」を受けるから、その前に弦を交換して
交換直後の様子も見ていただこうという目論みがあったのでした。
その様子は、直後にあった楽しい出来事と共に次に書きますね。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<楽器 「12ヶ月健診」 そして弓 | TOP | マイナスワンの世界 その後 限りなき自己満足>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/138-82d9cdbd

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。