アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/22 (Wed) 響き遊び

最近、さすがに12月は忙しいですね。
なぜか、音階練習が楽しくて仕方がありません。
先ずは調弦、チューナーをなくしてしまったので、
もっぱらキーボードから音をとっています。ということは440ヘルツ?
Aの音をとった時に楽器に共鳴するのがうれしいですね。
今もって調弦には四苦八苦します。
フラジオはこれで良いのか。重音で合わせていても、
重音をならす右手が不十分だから、音が不安定です。
フラジオで格言を合わせていく時も音の高低よりも各弦の音色の違いの方が気になって
音程がよくわかりません。
それでも四苦八苦、四苦八苦。
それからハ長調の音階練習。
音が固く、中々きれいに響かないところから
音程のスポット、右手の動きがこなれてくるとだんだん全体に柔らかく響き出して
その響きと余韻の心地よさを各音に求めていると
とても興味深いですね。
開放弦と同じ音、オクターブ関係、五度、四度、三度、二度
それぞれにどこに合わせていくのか?
響きと余韻に注意しながら弾くとどんどんゆっくりになって、
それでも響き出すと右手も左手もよく動くようになる感じがします。
右手とわき腹の間が広くなるような感じ。
同じ音でも調によって音階の中での役割が違っていること、
導音なのか第三音なのか、主音なのか?
それによって音の高さも微妙に変えられるのは、弦楽器の利点でしょう。
逆に言えば、だから音程が難しい・・・
楽器の調弦、全体的な指向性の中でのよく響く音、そうでない音
その生かし方。
音階練習しているとそんなことをいつの間にか瞑想してしまいます。
ビブラートが苦手で苦手で、ところでビブラートは何のためにかけるのか?
自分の場合は単純にチェロで美しく歌いたいと思ったのですが・・・
音程がきちんと合って良く響いて、余韻が美しくなって
ビブラートはそこに乗っかっていくのかなと思ったりもしています。
もっとも楽典の知識は中学校の音楽通論程度ですが・・・・
和声学は本を一冊買って、最初少し読んだだけ・・・
そんなこんなで音階練習にはまっている昨今です。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(4) |


<<響きと余韻? | TOP | ロジェ・アルバン >>

comment











管理人のみ閲覧OK


ヴィブラート

難しいけれど興味深いテーマですね。まずヴィブラートはチェロやヴァイオリン以前から存在しました。一般的には声の震えを模倣したようですね(Werner Hauck氏の本の受け売りですが)。音に広がりと密度を与えるものとのご指摘もあります(「内なるヴァイオリン」ドミニク・オプノ著)。

2010/12/22 20:24 | モテコン [ 編集 ]


Re: ヴィブラート

モテコンさん、ようこそ。
ヴィヴラートの由来、そうなんですか。
歌でもヴィヴラートはけっこう厄介な問題です。
声楽と器楽の関係を探っていくと面白いことがあるみたいですね。

2010/12/23 05:30 | えにお [ 編集 ]


ひとづてに

また聞きですが、ソプラノの方が、

「ビブラートは声楽で音量を上げるとかかるもの」
「他の楽器はそれを模倣するために『かける』必要があるが、声楽では自然に『かかる』」

というようなお話をされているのを聞いたことがあります。

2010/12/24 21:57 | ククーロ [ 編集 ]


Re: ひとづてに

ククーロさん、ようこそ。
そのソプラノの方は「響かせたい」ということをおっしゃりたいのではないでしょうか?
僕自身は声楽の先生からは
「ビブラートはかけるもの」と習いました。
すなわち、自分の意志でコントロールするということです。
自然にかかるというのも良いのですが、
声楽というかコーラスでは自分でコントロールできないどころか、
ビブラートがかかっていることに気づいてもいない人がけっこういます。
そして息の支えが弱くなるとどうしようもない状態になることもよくあります。
もっとも声楽は体が即楽器ですから、
楽器のようなノンビブラートはあり得ません。
あのエンマ・カークビーですらすこーしはかかっています。
僕自身は歌では、基本的にノンビブラートを心がけています。

2010/12/25 19:16 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/145-1d12512d

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。