アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/11 (Fri) マーヤ・ボグダノビッチ

ガスパール・カサドコンクールが話題になっている。
二年前、息子と二人でテレビを見ながら「お茶の間審査委員会」をしていた。
我が家ではディヴィッド・レキーロか、マーヤ・ボグダノビッチを一位にしたのだが、
「審査委員会」は違ったようだ。まあ、テレビに映らない部分もあったんだろう。
「聴衆賞」を受賞したマーヤ・ボグダノビッチのコメントが素敵だった。
うろ覚えだが、
「それで満足です。わたしは審査委員のためにではなく、聴衆のために弾くのですから」だったかな。
この一言にしびれたねえ。
惜しくも優勝を逃したとはいえ、いささかも誇りを失わない毅然とした彼女はまぶしかった。
今頃、どうしているんだろうか。
コンクールで優勝を逃しても素晴らしい活躍をしている音楽家は沢山いる。
またいつか彼女の演奏を聴いてみたいものだ。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<カサド | TOP | 命名>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/15-f970a2ec

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。