アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/09 (Wed) 本番でわかること 弓が使えていない

ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

先日、こどもたちの前で弾く機会がありました。
好きな映画音楽のテーマ曲をマイナスワンCDで。
うーん。こう言うことなんだ。
音楽が流れない、音楽に聞こえない。
「どうして、どうして」ともがいているうちに終わってしまいました。
その原因は具体的には弓の動きがせかせかとぎこちない。
先生から口を酸っぱくして
「もっと弓をたくさん使いなさい」と言われるのはこう言うことなんですな。
そういうことが、一人で練習していると中々わからないので、
人前で演奏するととたんにわかります。
その時にはもう遅いのですが・・・・
是非、次に生かしたいです。
演奏する機会、人に聞いていただく機会には積極的であるべきですね。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(3) |


<<唖然呆然・・・・ | TOP | うーん、面白い。おこらないでくださいね。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


任せる

本番は大事ですね。
人間の運動は、大脳からの指令、小脳での調整、脊髄反射などが複合的に作用していますので、意識出来ている部分はその一部なのですね。全部コントロールしようと思わずに、無意識に動く仕組みにある程度任せて、より高次の部分、つまり大きな動きや勢いを意識する方が自然に動くかもしれません。

2011/03/10 02:15 | モテコン [ 編集 ]


Re: 任せる

モテコンさん、ありがとうございます。
我が師曰く、
一生懸命練習して、忘れた頃に出来ている
その言葉を思い出しました。
大きなイメージ、どんな音楽を作りたいのか
大事ですね。

2011/03/10 04:20 | えにお [ 編集 ]


おっしゃる通りです

一生懸命練習して、動きのパターン(速度、加速度、加速度/時間(=滑らかさ)など)を記憶するのは小脳です。「高次の」というのは、音楽もありますけれど、音楽よりは少々低次の動きのまとまりやリズム感を意識すると良いように思います。荒っぽい例えで、大脳が社長、小脳が営業部長、脊髄が経理とすると、社長が電卓叩いているようではダメで、大まかな所を社長がしっかり押さえて、細かい契約条件は営業部長に任せる、計算書は経理が作成するといったところでしょうか。社長が要所を押さえなくなっても、細かい指示ばかり出しても業績は上がりません。

2011/03/11 00:53 | モテコン [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/177-5b4c19c8

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。