アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/15 (Tue) 鳥の歌雑感

 鳥の歌といえばカザルスの演奏があまりにも有名。チェロのオリジナル曲のように思われていたり、カザルスの作曲であるかのように思っている人もいるようだが、鳥の歌はチェロのオリジナル曲でもないし、作曲者はカザルスでもない。元々はカタロニア民謡、クリスマスの歌である。
 カザルスの稀代の名演奏があまりにも有名になったためにオリジナルの声楽曲はあまり知られていない。カザルスを深く敬愛する僕ではあるが、同じくカタロニア出身のホセ・カレラス(カタロニア語ではジョセップ・カレラス)がカタロニア語で歌う「鳥の歌」もなかなかいける。
 バルセロナオリンピックの閉会式ではカザルスのチェロ演奏を流しながら、名歌手ヴィクトリア・ロス・アンヘルスが歌った。これも感動。それから現在、中村俊輔が所属するスペリンリーグのエスパニョールは、主将のハルケが急死した際、その死を悼む映像をキックオフの前に流した。在りし日のハルケの勇姿と共に流れた音楽はやっぱり「鳥の歌」だった。カタロニアにとって、バルセロナにとって、「鳥の歌」って本当に大切な「勝負音楽」なんだな。
 そんな鳥の歌、もちろん本家(?)カザルスの名演奏は比類なく素晴らしい。
You Tube等でも流れているプラドでの映像かな。あの普段着のカザルスの演奏、それからホワイトハウスコンサートの演奏も大好きだ。カザルスって、さりげないけれど、すごく歌っていて、すごい名演奏を聞いた後、同じ曲でカザルスと聴くと、いつでも「少しだけ」カザルスの方が上手いと思うんだよね。「このいつでもすこしだけ」ってところがカザルスの底知れなさかな。
 あまりにもカザルスが偉大なために、カザルス以外のチェリストがこの曲を演奏するってちょっとドキッとしたりする。技術的に難しい曲ではないが演奏者を選ぶいわゆる「ゆるしもの」って感じだよね。まあ、そんな風に祭り上げないでみんなが弾いたら良いと思う。カザルスの偉大さもわかるし・・・・かくいう僕もこっそり弾いたりする。
 カザルス以外の演奏でも、「鳥の歌」で深い感銘を受けた演奏がある。それは元NHK交響楽団首席奏者徳永健一郎氏(故人)の演奏。斉藤秀雄門下の逸材として、日本チェロ界の第一人者であった徳永氏、残念なことに病のために若くして世を去られた。その徳永氏がホスピスで仲間たちと開いたコンサートの中で演奏された。当時徳永氏は非常に重篤な状態であったにもかかわらず、その鳥の歌の演奏はなんと高貴であったことか。肉体は病に冒され、弱り切っておられたにもかかわらず、凛とした気力がみなぎり、少し辛口の演奏は命の最後の輝きのように美しく、力強かった。カザルスに比肩しうる稀代の名演だと思う。カザルスのように長く活躍してほしかった。
 もう一つは、元ベルリンフィル首席奏者オットマール・ボルビツキーが第一回千人のチェロの開会の際に弾いた鳥の歌。阪神淡路大震災の鎮魂の意味も込めて行われたこのビッグイヴェントの冒頭、伴奏なし、チェロ一本で鳥の歌が会場に響いた。瑞々しくて、いっぱいの優しさと悲しみをたたえながらもどこか辛口、無骨。演奏後、ニコリともしないボルビツキー。思わず心の中で「男の中の男」とつぶやいた。しびれた。コンナ男ニナリタイ。無理か・・・
 やっぱりこの曲は「許しもの」なのかな。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<意気投合!! | TOP | 決定>>

comment











管理人のみ閲覧OK


僕は敬遠してます

鳥の歌はあまり弾いたことがありません。
やはりこの曲はカザルスみたいに弾けないから自分が弾くとがっかりしてしまうんです。
弾くのは何十年先かも。

2009/12/18 19:43 | ダンベルドア [ 編集 ]


なるほど

ダンベルドアさん、ようこそ。
やっぱり「許しもの」的な存在に感じられている方は多いことでしょう。
カザルスが演奏としてもドキュメントとしてもあまりにも大きな存在になり過ぎましたね。
却って歌の方がアプローチしやすいような気もしています。

2009/12/18 21:30 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/18-3728a4b0

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。