アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/02 (Sat) 近況1 少しずつ少しずつ

ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

震災以降、ブログ村の更新も減ったみたい。
僕も暫く唖然呆然としていたことと年度末の忙しさで更新がすっかり停滞しちゃいました。
最近は色々な仕事が山積みで一日がとても長く感じられたり、
あっという間に過ぎていったり、ペースが整いません。
レッスンにも行けなかったし、
それでも少ない時間でも練習だけは続けています。
コスマンは中盤以降は音階練習で他とダブルので、
途中までさらってからまた初めからやり直しています。
結局、右手の動きが鍵なんだなと改めて実感します。
左手の動きの「不自然さ?」に右手が動揺して動きが止まりそうになると
のどに痰が絡んだような音が出ます。
左手がどうあっても、右手が安定した動きで支えられるように弓の動きへの感心が強くなりました。
それからいかに左手の特に小指が突っ張っているかを実感できました。
これでは弾けるはずがありません。
突っ張って来たらそこで弾くのをやめ、もう一度柔らかい状態へ戻してから弾く。
指が弦の上にあるように。
そうこうしながらもっと力が抜けるようになりたいです。
そこまで押さえようとしなくても音は出る。
これが難しい。
ただ、コスマンは長く練習できません。
自分の場合は長く練習すると手を痛めてしまいそうなので、
必ず短い時間でやめます。たとえ悔いが残ったとしても、無理は禁物。
「また、明日」、「また、夕方」。
記録だけは残しています。ただし、必ず継続することだけは心がけています。
Loebは自分の現状では3オクターブの音階が精一杯なようです。
4オクターブは音がわからなくなる。
それが納得(?)できたので、これも3オクターブの音階を初めに戻って弾いています。
最初は転調(?)しないこと、指が合っていることが目標。
今回は、音程の響きに注意しながら少しでも美しい響きを目指すことが目標です。
これは一生の課題になりますね。
とにかく愚直に行きます。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<楽器が・・・・ | TOP | 今年は基礎を>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/181-e55d8566

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。