アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/09 (Sat) 今、取り組んでいる曲

ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

シュレーダー 170 Foundation Studies for Violoncello より44番。
シュレーダー44

悪戦苦闘しています。途中で弓が足りなくなって「酸欠状態」になります。
どうしたら良いのか。なんと言うか。
深く息を吸って、右手で弦が隠れるくらい元弓から初めて、
最初の音をしっかり鳴らしてそれにどんどん音をのせて行くような感じかなあ。
右手が主で、右手に左手を乗せて行くことはもちろんだけれど、
正しい音程で響きが増し加わって行くような感じ。
開放弦の響きを手がかりとしながら美しい響きの
「あるべき場所」に音が積み重なって行く。
そのためには正しい音程のイメージがないと。
前提として、調弦をきちんとしていないと。
それから最初の音を弾く前から、終わりを意識している。
最低でもフレーズの終わりを展望しながら弾く。
音楽がどこに向かって行くのか、どこで一段落するのか。
うーん。難しい。


スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<いいんだろうか・・・・ | TOP | 近況2 モーツァルトの音>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/184-6d48971f

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。