アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/20 (Wed) 五本の柱

ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

五本の柱ーヴァイオリン道 修行の旅
田中千香士著、レッスンの友社

ロングトーン、デターシェ、マルテレ、スピッカート、ソーティエ
ボウイングの「五本の柱」なんだと。
ヴァイオリンを習い始めた少年が、成長して行く歩みを興味深くつづっている。
なるほどねえ。音楽を専門にする人はこんなに色々やる訳だ。
すごいもんだ。うん。すごいもんだわ。
まあ、自分も専門の仕事の分野では似たような感じだけれどね。

音階にしても、色々あるんだなあ。
楽器は違うけれど、学ぶ姿勢の一生懸命さ、厳しさは勉強になった。
時々、紹介されるヴィルトゥオーゾたちのエピソードも面白い。

とても真似もできないけれど、
丁寧に音階練習やコスマンを続けて行こうと思った。
ご紹介下さったモテコンさんに感謝。


スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<紅茶とチェロ | TOP | レッスン >>

comment











管理人のみ閲覧OK


五本の柱

あれ、私がご紹介したのでしたっけ。いや、レッスンの友だったかに連載されているのを断片的にしか読んでなくて・・・。正直、あまり5つに分類する意味を感じていませんでした。すみません。私自身は、ボウイングは大きく2種類(単純デタッシェとアクセント・デタッシェ(と言うのかな))に分かれるというDounisの考え方をベースに練習しています。例えば、弓が飛ぶボウイングでも、自然に飛んでしまうのは単純デタッシェの一種で、スピカートやコーレはアクセント・デタッシェの一種です。Dounisの分類では、ボウイングは11種類あります。

2011/04/21 00:57 | モテコン [ 編集 ]


Re: 五本の柱

モテコンさん、確かあなたから教えていただいたと記憶しております。
ありがとうございました。
ボウイングの大切さはなるほどでした。
それ以外にもなるほどこれだけのことをやりきるんだなと感心した次第です。

2011/04/21 12:04 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/189-cd6e4d85

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。