アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/17 (Thu) 意気投合!!

今の楽器を弾いていて、ふとアメデオ・バルドヴィーノの音を思い出した。
バッハの無伴奏チェロソナタ第一番の前奏曲。
ベース音のやわらかくしかもしっかりした音の響き。
この楽器とイメージが似ている。
名器ストラディヴァリウスのMaraを弾いている大名手バルドヴィーノと僕ごときが出した音が似ている等と大それたことを・・・
でも僕の腕はともかく、この楽器が出したい音って、ああいう方向なんじゃないだろうか。
気になったので、マエストロにバルドヴィーノの演奏を聴いていただいた。
そうしたところ、大正解。
マエストロもバルドヴィーノの演奏と音の中に自分の楽器で目指している理想的なイメージが深いところで重なっているとのこと。
やっぱりそうなんだ。マエストロと意気投合できてすごく嬉しかった。
星の数程もあるバッハの無伴奏チェロソナタの演奏。
どれか一つを選ぶ作業はとても辛いが、僕の場合はやっぱりバルドヴィーノが最右翼。
このバルドヴィーノのCD、今では手に入らないらしい。
バルドヴィーノといえば、あのジョコンダ・デ・ヴィートと組んだ名盤ブラームスの二重協奏曲で、
ヴァイオリンの名花デ・ヴィートの相方という認識くらいだろう。
日本のレコードビジネスではとても地味な存在。
でもマエストロ曰く、イタリアでは大変尊敬を集めているらしい。
第一番の前奏曲で、やわらかくしっかりと響くベースはバルドヴィーノのイメージ見たいな音は出たけれど、
第三番の冒頭C音で放たれる爆発的なエネルギーの奔流。
あれは僕ではとてもとてもとても出せない。
もっともっと楽器のつぼを押さえ、追い風が吹いた瞬間にさっと帆を張るような感じなんだろうな。
いつか僕もあそこで音楽を爆発させられるようになりたいものだ。
無理か・・・
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(6) |


<<始めて終わる | TOP | 鳥の歌雑感>>

comment











管理人のみ閲覧OK


廃盤

この人興味があるのですが,CDが廃盤なんですね。
youtubeででてこないかなぁ。

2009/12/18 19:45 | ダンベルドア [ 編集 ]


うーん

元々地味な方でしたからねえ。
マエストロは今度イタリアに行った時にイタリアのレコード屋さんで探してみたいそうですが・・・・
最近、You Tubeを活用される方が多いみたいですね。

2009/12/19 01:21 | えにお [ 編集 ]


バルドヴィーノの無伴奏

はじめまして。古い記事への書き込み失礼します。
バルドヴィーノについて調べていて、この記事が目に留まりました。
バルドヴィーノのバッハの無伴奏6番、昔のスプラフォン盤のLPを起こして、公開してくださっている方がいます。
こちらが公開先です:https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-ptp7rfzk6yvebzmpqs4bbhyk64-1001&uniqid=7df7ace2-d39c-4e87-a998-58cb036eab98
詳しくは私が出入りしております「パブリック・ドメイン&ヒストリカル・クラシック」という掲示板(http://8621.teacup.com/toshiharu/bbs/t1/l50)に話題が出ていますので、よろしければお立ち寄りを。

http://blog.livedoor.jp/thetatoshi/

2012/03/30 18:31 | theta [ 編集 ]


Re: バルドヴィーノの無伴奏

thetaさん、ようこそ。
あのレコードですね。あれも長い間探して手に入れました。
音も演奏も素晴らしいレコードです。
CDの無伴奏の録音よりも若々しい感じが好きです。
そちらのブログや掲示板もお訪ねしますね。
トリエステトリオの演奏もじっくり聴いてみたいものです。

2012/03/30 19:07 | えにお [ 編集 ]


やはりというか

すでにお持ちでしたかあ、すごいですね。
私はもちろん紹介した音源が初ぎきで、その見事さに驚きました。近い年代、同じ国のマイナルディの無伴奏よりもいいんじゃないでしょうか。
フォンテックの無伴奏全曲はベストに推される方も結構いるようで隠れた名盤といったところですね。もっときかれていいチェリストだと思います。小生もいろいろ探してみようと思っております。
チェロを真面目にきくようになったのは比較的最近のことで、知らない演奏や演奏家がたくさんあります。ぜひ今後ともいろいろとご教示くださいませ。

2012/03/31 21:50 | theta [ 編集 ]


恐縮です

thetaさん、すごくはありませんが、お褒めに与り恐縮です。
バルドヴィーノは録音が少ないですね。
もっと、録音してほしかった・・・・
こちらこそ色々ご教示よろしくお願いします。

2012/03/31 22:37 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/19-287c4821

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。