アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/23 (Sat) パッサカリア ヘンデル

ランキングに参加しています。クリックのご協力、よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

ヴァイオリンとチェロのデュエット。ヘンデルの何かの曲を編曲したのでしょうね。
いやあ、美しい。
チェリストは今をときめくハンナ・チャンさんですね。

他にも素晴らしい演奏がありますが、
ゆとりと自在さが一番好ましく思えました。
いつか、こういうデュエットを弾けるようになりたいものです。
夢か。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<バッハ 管弦楽組曲 ちょっと寂しいけれど | TOP | ラ・フォリア>>

comment











管理人のみ閲覧OK


あこがれ

こんにちは。この曲好きなんです!
ヘンデルのハープシコード組曲第7番ト短調のパッサカリアを
ノルウェーの作曲家ハルヴォルセンがヴァイオリンとヴィオラ、またはヴァイオリンとチェロのために
編曲したものですね。
いい曲です・・・。
いつか弾けるようになりたいものです。
私のチェロの先生は、何度も弾いたことあるそうで、
「ヴァイオリンとのデュオといったら必ずこの曲ですからねー」と
ちょっとうんざり(?)入ってましたが
私にとってはあこがれの曲です。

2011/04/24 10:40 | 木曽のあばら屋 [ 編集 ]


Re: あこがれ

木曽のあばら屋さん、ようこそ。
そうなんだハープシコード組曲ですか。
そっちが聴きたくなりました。
こんなの情熱的に弾いたらかっこいいですね。
クライマックスは熱くなって、早くなって、
思いっきり弾いてみたいですね。

2011/04/24 20:13 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/192-97ed05aa

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。