アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/30 (Thu) ドッツァーの楽譜について

ドッツァーの練習曲。何も考えず昔に買った音楽之友社版を使っていました。
113の練習曲、第二巻以降はPeters版で持っていたのですが、
第一巻は音楽之友社版であまり違わないから良いかなと思った次第です。
でも音楽之友社版の26番でレッスンを受けたら先生が
「輸入楽譜では、中弓の指示と音符にスタッカートがついていた筈」と言われて、
それにそって弾いてみると実に貴重な学びができました。
そうなるとこれはちょっと考えてみる必要があると思い、
さっそくPeters版を買い求めました。
通信販売も速いですね。火曜日に注文して今日(木曜)に到着。
早速同じ曲を見比べてみました。
音楽之友社版の26番は、Petersでは22番ですね。
Peters版にはありました。ありました。
確かにボウイングは中弓(M)の指示、スタッカートもあります。
それから先弓(Sp)の指示、先半分(OH)、元弓側半分(UH)等々、
さりげないようで大切な指示が丁寧に記されています。
これを守りながら弾くように努力すると生き生きとしたリズム感のための良い練習になります。
音楽之友社版も巻末に解説が乗せられていたりして、
それはそれで貴重ですし、
楽譜がなかなか手に入らない時代に貴重なエチュードを出版してくれたことへの感謝はありますが、
これからは輸入版で学ぼうかなと思った次第です。
楽譜の版の問題は大切ですね。
これに凝り出すときりがないようなので、あまり深入りしたくはありませんけれど・・・・

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<きれきれの「あかつき」 | TOP | レッスン 音が入る>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/230-52325d74

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。