アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/30 (Tue) 広いところでバリバリと

オルガンにはじきとばされたほろ苦い経験を胸に、
昨夜は広いところでバリバリと弾いて来ました。
深く息を吸って、駒寄りを思いっきり、
少々荒っぽくてもおかまいなし。
面白かったのは暫く弾いて、休憩してまた弾いたら音が違って聞こえたこと。
音そのものが変わったのか、自分の聴き方が変わったのか?
狭い部屋ではわからなかったことがわかります。
弓にしっかり乗った音は、自分なりに空間に広がっていきますし、
乗っかっていない時は、ヘナヘナと落ちていく。
ビブラートは右手画の買っている時は上手くかかるというか、
かけた音が響いている気がします。
乗っかっていない時はただの美しくない音の震えか、
そもそも関わらずに力んでいるだけ。
初めは思いっきり力んで無理に出しているけれど、
弓の動きや体の備え次第で同じことがもっと力を抜いてもできそう。
そっちの方が絶対音が良い。
「風をとらえる」というか、「空気をとらえる」、
それができた瞬間があったような、
それともただの「美しい誤解」なのか?
とても興味深い時間でした。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<オルガニストの感動の言葉 | TOP | オルガンにはじきとばされました>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/243-d34df83d

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。