アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/24 (Thu) j自分の楽器を

久しぶりの合奏でした。
クリスマスも近いのでメサイアのハレルヤコーラス。
うーん。最高。やっぱりヘンデルはいいですね。
ジーンと来てしまいました。
休憩時間にチェロパートの方がはにかみがちに
「ちょっとその楽器弾かせてくれる?」というの
「もちろん、どうぞ」とお答えしました。
自分の楽器を誰かに弾いてもらってその音を聞くというのはけっこう貴重なことですね。
なるほどこんな音なんだ。
えー、持ち主よりもいい音で弾くの
なんて思ったり、とても興味深いものがありました。
先生が弾かれるとそれはそれは美しい音がしますが、それは当たり前のように思えます。
自分と次元が違うのですから。
でも同じアマチュアのセロ弾き仲間だと自分の楽器の個性がある意味ではもっとはっきりと感じられます。
もっともそのセロ弾き仲間さんの方が、僕よりは余程じょうずですけれどね。
まだ5才、ピカピカの新作。ニコロ・アマティ1650モデル。
柔らかくて元気の良い音をしています。いかにも新作らしい感じ。
特に上手く体の力が抜けてはまるととても柔らかく深く響きます。
これが長く続くと良いのですが、なかなかです。
新作は新作らしい音でいいんだと納得していましたが、
あらためてそうおもいました。
五十路を歩み始め、あと何年この楽器を弾けるんだろうな、
ひとときひと時を大切にしたいものです。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<プレイアロングの展開 | TOP | 右手の呼吸?少しだけカンタービレかも>>

comment











管理人のみ閲覧OK


突然失礼します。

私は50代のCELLO愛好家。今朝ラジオから何かしらチェロの話が聞こえてきました。ラジオつけっ放しで寝たもので。半分睡眠状態でしたが、山田耕作とか斎藤秀雄とかNHK交響楽団とか…。ああこの方はチェリストなんだ、それにしても随分と古い話をしているので結構なお年なんだろうと思いつつ、また眠りこんでしまいました。先程ネットでNHKラジオの番組表で調べてみるとこの方は青木十良さんでした。名前だけは知っている…さらにネットで検索すると、なんと96歳の現役チェリストでした。すごい!!と感動しました。

2011/11/24 23:55 | 石川のCELLO弾き人 [ 編集 ]


Re: 突然失礼します。

ようこそ。同世代ですね。よろしくお願いします。
青木十良先生、すごいですね。「日本カザルス」ですわ。ほんまに。
それこそ、私が弾いているチェロを作った方は青木先生に習ったのだそうです。
バッハの無伴奏チェロソナタのCDも聴きました。
あんなに元気に長くチェロを弾けたら最高ですね。
また、いつでもおいで下さい。ありがとうございました。

2011/11/25 04:27 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/272-85d46cf9

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。