アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/30 (Wed) プレイアロングとカラオケ

プレイアロングCDでロイドウェッバーの名曲を弾きながらふと思いました。
プレイアロングとカラオケ、どう違うでしょうか?
カラオケ、最近歌ってないなあ。でも大好きです。
カラオケも一種のプレイアロングですね。
日頃よく利用している通販サイトにはKARAOKEというカテゴリーもあります。
もはやこの言葉はワールドワイドなんでしょう。
「カラオケ的自己満足」というのは、あまり良い意味ではありませんね。
プレイアロングの場合は、どうなんだろう?
先ずプレイアロングでは、自分の音にエコーはかかりません。
カラオケだとエコーがかかって、自分の声が実際より美しく聞こえる場合が多いです。
プレイアロングはむしろその逆、自分の音程や音色の貧しさ、
テンポの間違い、身勝手な思い込みが明らかになります。
それを修正して、一応の音楽の外観を整える良い準備の可能性を豊かに持っているかな。
自分の思いを込めたテンポの揺らぎは、その後のことでしょう。
メトロノームはテンポの目安とリズムの手がかりを与えてくれます。
プレイアロングはこれに和声とか旋律とかの要素が加わるってことでしょうか?
メトロノーム練習の一つのオプションかな。
もっともメトロノームのように自分の技量やイメージに合わせたテンポ設定は
基本的に出来ません。
もっともプレイアロングCDでも凝ったものになりますと
ゆっくり目にテンポ設定しているものもあるようです。
そういう意味では、私が弾きたいと思っているサンサーンスの
「アレグロアパッショナート」のプレイアロングCDのテンポは約120でかなり速くて
このテンポでは自分は弾けないかなと思ったりするものもあります。
この点は購入の際に心に留める必要があるでしょう。
せっかく買っても速くて弾けなかったという可能性があります。
これを改善しようと思うといわゆるCDJを組み合わせる必要があります。
ピッチを変えずにテンポだけ変えられる機械です。
例えばこれです。
以前持っていましたが、テンポを落とすと音質が若干変わります。
それから接続の手間が面倒で結局手放してしまいました。
ちなみに以前の記事で紹介したCDラジカセにもスピードコントロール機能はありますが、
ピッチも変わってしまいます。
というわけでプレイアロングCDけっこう楽しいのですが、
万能ではないということです。
でもメトロノームに和声と旋律と曲想の豊かさがついてくると思えばけっこう楽しいかもです。
伴奏譜がついているものと、チェロのパート譜のみで割り切っているものと両方あります。
割り切りも良いですが、自分としては、やっぱり伴奏譜も持っていたいかなと思ったりもします。



スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<続 プレイアロングとカラオケ | TOP | プレイアロングの展開>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/274-516bede5

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。