アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/12/05 (Mon) プレイアロングデビュー

あれこれプレイアロングCDを集めて練習していました。
お世話になったご高齢の方をホスピスにお見舞い使用とする時、
フッと「チェロをお聞かせしようか」と思い立ちました。
うん、良いかも知れない。
ホスピスをお訪ねしてチェロを聞いていただく、「デビュー」としてはけっこう美しいかも。
早速、CDラジカセCDラジカセ、CD、譜面台を用意。電池もしっかり確認しました。
電池は充電式の単三電池をスペーサーを単二電池にして使用。準電もOK。
お訪ねするホスピスは、とてもきれいな個室、
お話の後、いよいよチェロを聴いていただけることになりました。
お世話されている方が、施設の職員の方にもお声をかけに行かれて、
えー、どうしよう。
ここまで来たら腹をくくる他なし。
ラジカセにCDをセットして、クリスマスキャロル
クリスマスキャロルを数曲、聴いていただきました。
途中から職員の方も聴きに来てくださって、どうしましょう、
こう言う時にますます張り切ってしまう自分も困ったものです。
人前で演奏すると自分のことがよくわかります。ちょっと地味すぎるかな。
「藍色のカンタービレ」にはまだまだほど遠い感じ。
でも、無理してとってつけたようなビブラートは意味ないし・・・
ラジカセで鳴らす、伴奏CDとのバランスはどうかなあ・・・
これはさすがによくわかりません。
多分大きく音は外れなかったでしょう。
最後は「鳥の歌」、これもねえ、もうちょっと起伏があると良いかな。
でも、弾いていたら、カザルスがニコッとしてくれるかもなんて思ったらすごく幸せでした。
もともと苦手ということもありますが、
ビブラートをあまり使わないで、
音楽のフレーズの起伏を右手で出来るだけ感じて表現するという
自分の現状からするとまああんなものかな。
ビブラートは美しく響かせるためにあるとするならば、
先ずは音程。そして右手の調整、スピード、圧力の加減で出来るだけ表現のベースを作る。
そこをしっかり固めて易しい曲をさりげなく弾けるようになりたいです。
腕前はともかく、状況設定だけは精一杯美しくありたいものです。
次も「画策中」です。
ちなみに使用しましたプレイアロングCDはこちらで購入しました。この楽譜はとても易しくてほとんど第一ポジションで弾けます。デュエットの楽譜もついています。
装飾がほとんどなく、シンプルに旋律だけを弾くという自分のポリシーと技量にもよく合っています。
先輩方も結局第一ポジションが一番大事と言われます。
まだまだ次元が違いますが、やっぱり第一ポジションをしっかり固めて、
それにミドルポジションをのっけたいです。




スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<勇気を出して録音! | TOP | 近況>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/279-c729b9b8

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。