アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/17 (Fri) もっと弓を動かす

録音を聴いていて、気づかされたこと。
先生が口を酸っぱくして、
「もっと弓を動かしなさい」といわれたことの意味です。
弓の動きが足りない。
そして動きが足りないときの弓の動きが重苦しい。
腕が固くなっています。
当然、音色も重たい。
弓の動きの足りないところはフレーズの終わりがほとんど。
ということで当然軽くなるべき弱拍が重い。
そうすると強拍で小節の頭がキチンと入らない。
まあ、悪循環です。
先ずは音の始まりをしっかりねらうこと、
そして弓の動きの終わり、速度とは必ずしも関係ないのですが、
腕が固くならずに動ききって次につながること。
録音を聴くとそれが出来ていなく、音がつながらないことがよくわかりました。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<せかせかしない | TOP | 「愛の挨拶」がけんか腰>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/311-f294f1f3

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。