アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/25 (Sun) レッスン もっとリズムをしっかり

レッスンでした。うーん、やっぱりいけません。
ドッツァーのエチュード。
一生懸命練習したのですが、音程ばっかり気にして、リズムがおろそかになっていました。
全然リズムにはまりません。
分散和音で最高音を出すA線の音が重く濃くなってしまって、頭でっかちの不安定な音楽になります。
例によって、音楽の重心が逆になってしまう悪い癖。
なかなか治りません。
実際に音程ばかり気にしてメトロノームをつかっていませんでした。
スラーとスタッカートのバランス。スラーは重く、スタッカートは軽く。
サンサーンスのアレグロアッパショナート。
速いテンポでかっこよく弾きたいという思いが強過ぎて
音程がおろそかになっていました。
もう一度ゆっくりしたテンポからやり直しです。
ここでも音楽の重心が逆。シンコペーションの重心は重く、
それに軽いスタッカートが続く。このバランスがやっぱり逆なのです。
これでは音楽の形が作れていません。
それでも前述の分散和音の最高音が固くなる問題はレッスン中に少し解決できたことは良かったです。
要するに頑張りすぎないこと、それだけでかなり改善されました。
何のことはない。それくらいはじめからで来ても良いのですが
何ともはや、「いやはや全く情けない」。
まあ、一つ一つやり直していきます。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<「リズムをしっかり」とは? | TOP | 寒くて挫折 春はまだ先・・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/342-dad5acf9

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。