アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/01 (Sun) 息子のチェロの調整

息子のチェロの調整に京都の工房へ。
散々なお出かけになりました。
湖西線は強風のために1時間半の遅れ。本当にたどり着くんだろうかと不安になりました。
京都は雨、今度はタクシーが30分待ち。
調整に行く前にやりたかったことは全部パーになってしまいました。
工房が混んでいたために約束の時間が遅めだったのがせめてもの幸いです。
息子の楽器は、巣立っていった日からもう随分弾いていませんでした。
甘く気品ある音色を出していました・・・
その音を汚しそうでずっと弾かなかったのですが、
さすがにそれにも限度があるので、去年の年末から少しずつ弾いていました。
以前にも書きましたが、合奏に持っていってみたら、
メンバーからは「とてもよい楽器。」
「でも調整したらもっと良くなる。今のままでは惜しい」
と言っていただき、やっぱりここは調整が必要と思った次第です。
工房で「音を出してください」といわれたので、早速エアウルフのテーマを弾いてみました。
やっぱり、C線、G線が全然なっていないとのこと、
これをどう調整するか、それから駒の位置、魂柱の位置の調整をすることにしました。
楽器の基本的な「健康状態」には問題がないことを確認。
安心しました。
駒の位置を真ん中に、それからちょっと独特だった駒のカーブを修正。
それから魂柱の調整等々を施して楽器は元気になりました。
一安心。さあ、これからは定期的に弾いてあげないと・・・・
時間確保が問題です。
京都も寒かった。桜もまだでした。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<シベリウス導入記 その1 | TOP | ちょっとおしゃれな カラー弓>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いいお話ですね

春の嵐と寒さの中で尽力されたんですね。
息子さんとチェロへの愛情が伝わってきて、ほのぼのさせていただきました。
たとえ巣立たれた息子さんがもうこの楽器を弾かれることはなくても、どうか可愛がってあげて下さい。

2012/04/02 15:50 | たての庵 [ 編集 ]


Re: いいお話ですね

たての庵さん、ようこそ。
なんともお恥ずかしい。
この時期にしては珍しく寒い京都でした。
二台のチェロ、なんとか可愛がっていきます。

2012/04/02 19:13 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/347-d7b574ec

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。