アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/23 (Mon) まだ鳴りが重い

今日は近くの広い部屋で練習出来ました。
天井が高くて、なかなか気持ちがよかったです。
それからもうさすがに寒くないから安心です。
日曜日は息子のチェロをと「あかつき」と二台を弾きました。
移動だけでも大事です。
弾いていると気持ち良かったですね。
バッハの無伴奏やらバッハのアダージョ。

部屋の中に音が広がっていく感覚は、普段では得られないものです。
今日は息子のチェロをメインに弾くことにしているのですが、
エントリーモデルですけれど、あの子が六年生の頃に購入して
10年以上経ちますので、なかなか良い感じに鳴ります。
ずっと弾かないでいて、弾き始めたのが今年の1月。
その頃はそこは閣となく古くさい感じだったのですが、
今ではすっかり元気になりました。
「あかつき」と比べると鳴りが軽いですね。
音が少し薄いかな。でも自分の意図にリニアに対応してくれて弾き易いです。
まだミドルポジション、ハイポジションが不安定。
フォイアールの音階を練習していますが、
またMooneyのエチュードでミドルポジション、親指ポジションの練習をしっかりする必要がありますね。

息子の楽器と比べると「あかつき」は、
音色が分厚くて、甘くて、余韻も豊かでズシーンと来るのですが、
まだ、パーンと来る感じが足りないように思えます。
この辺りまだまだ弾き込んであげないと。
低弦を中心にバリバリと鳴らしてみたりしているのですけれど、
もっともっと良い音程で鳴らし込んであげる必要を感じます。
息子の楽器を弾いている時間があったら、その分もとは思うのですが、
やっぱり愛着もありますし、
可能な限り、二つの楽器を大事にならしてあげたいと思います。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<周りを聴いたらダメ? | TOP | 意外とフィットしてますカラー弓>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/359-47a82d06

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。