アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/01 (Tue) 音程?リズム?

音程、リズム、奥が深いですね。
昨日のレッスンを踏まえて、先ずはフォイアールの音階をひたすら。
一時間くらい弾いていて、音階って難しいなあ。
「半音は遠くて、全音は近い」なんて昔先生から教わったような・・・
音程とリズムはどうも一つらしい
そんなこんなをあれこれ考えながら、
バッハの無伴奏の第三番を弾いていると部分的にとてもきれいに聞こえるところがあることに気づくことがあります。
でもすぐに逃げていく。正しい音程だと力が抜ける。リズムが生きる。
でもすぐに死んでしまう。また、探して、探して、
「美しい誤解」と「束の間の正解」と。
無伴奏の次は、ブランデンブルグの三番。
二楽章の細かな動き、これも右も左も楽に楽にその方が音が明確になる筈。
音程が良くなれば、リズムも良くなる筈・・・・
ついつい夜更けまであれこれと瞑想的に弾いてしまいました。

スポンサーサイト

ご挨拶 | trackback(0) | comment(0) |


<<合奏の目標 | TOP | レッスン 音程とリズム>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/363-78e3c051

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。