アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/27 (Sun) 雑音が消えた

最近、「あかつき」に問題が生じました。
Fの音(D線の第一ポジション、G線の第4ポジション)で
ピーンと言う金属の振動音が聞こえるのです。
「生みの親」に相談したところ、
楽器が鳴っていなくて、本来機が振動するべきところを振動しないので、
その振動がアジャースターかテイルピースに来ているとのことでした。
湿度計は部屋にありませんし、暫く様子を見ていてもいっこうに変わりません。
そこで贅沢とは知りながら、
エアコンのドライを入れてみました。
そうしたところ症状が改善して来ました。
わたしはエアコンが苦手、
それから昔の人間だからで唱歌?
自分一人でエアコンを使うことへの一種の引け目があって、
自分の部屋のエアコンを使ったことはほとんどないのですが・・・
チェロのためにエアコンを使うことになるとは、思いませんでした。
贅沢な子です。
「あかつき」は、まだ6才なので、木の状態が変化していく途中なのでしょう。
ついでに言うと高音がもう少し鳴りきってほしいのですが、
これはわたしの技量に大いに問題ありなのだと思います。
練習を重ね、定期的に調整していく中で
もっともっと楽器を育ててあげないと。
世話がかかる子です。

スポンサーサイト

楽器紹介 | trackback(0) | comment(2) |


<<レッスン リズムと弓の速さ | TOP | Michael Hellのアンコール集>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ウルフではないのですよね?

確認ですが、音域からしてウルフの可能性をまず考えましたが、違うのですね。あかつきをとても愛している様子がわかって、ほほえましいです。

2012/05/28 13:30 | cellokko [ 編集 ]


Re: ウルフではないのですよね?

cellokoさん、ご心配ありがとうございます。
当然、ウルフが疑われるのですが、
また、「生みの親」としっかり連絡を取って、
今後も対処したいと思います。

2012/05/28 13:54 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/370-d015da00

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。