アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/24 (Sun) 近況です

皆さん、ご無沙汰でした。
実は約2週間程、東日本大震災の被災地を訪ねて回っていました。
その間、当然のことながら、チェロも中断していました。
被災地、大変でした。
もう市街地に瓦礫は在りませんが、
あちこちに空き地が広がり、
「ここに家があった筈なんだよね」と何度つぶやいたことか。
数知れません。
人が一生に一度味わうかどうかもしれないような悲しみが
一度に大量に起こっていて、
それを抱えながら、必死に前を向こうとしている人たちと沢山出会いました。
自分が出来ること、何だろうなと自問しています。
いつか、被災地の子ども達にチェロを聴いてもらいたい。
子ども達に喜んでもらえるくらい上手くなりたい。
チェロを弾く動機が一つ増えました。
とはいうものの、中断期間の長さのためか、
久しぶりに弾いてみたら左手が痛いこと、痛いこと、
どんだけ力入れて弾いてたんだろう。
それがわかったことは良かったのかなと思うことにします。

スポンサーサイト

ご挨拶 | trackback(0) | comment(2) |


<<音階、限界・・・ | TOP | 音階 忍耐>>

comment











管理人のみ閲覧OK


まず来ていただくことから

えにおさん、日本中に沢山の人間が住んでいますが、未曾有の災害を体験して、その行動もいろいろです。その多くの日本人の方々に被災地に住んでいる人間としてまず最初にお願いしたいことは、被災地と被災した人々を考える想像力を持っていただきたいということです。そしてできるならば実際に足を運んで、ご自分で、見て、感じていただきたい。後者は沢山の日本人のうち実際に行動にうつせるのはほんの一部とわかっていてお願いしています。えにおさんが来ていただいたこと、大変感謝しております。それだけお伝えいたします。

2012/06/27 09:39 | cellokko [ 編集 ]


Re: まず来ていただくことから

cellokkoさん、ありがとうございます。
打ちのめされるような現実も確かにありましたけれど、
沢山の素晴らしい出会い、再会もあり、とても楽しい旅でした。
本当に沢山の人が東北、被災地を訪ねてほしいものですね。
わたしもまた行きたいです。
今度はチェロを抱えてね。

2012/06/28 05:36 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/374-ae3c0b62

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。