アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/10 (Fri) はじめの一歩 はじめの音 

最近、プレイアロングのCDでいろんな曲を弾いて楽しんでいます。
そこで感じるのは前奏のあとに初めて音が出てくるときのこと。
本当はね。一発でどのポジションでもヒット出来たら良いのですが、
これが難しい。
特に最初の音がロングトーンだったりすると、「ばればれ」です。
例えば、バッハ・グノーの「アヴェ・マリア」。もうヤバいです。
修正しても気持ち悪いし、みっともない。
一発でどの音でも確実にヒット出来るようになりたいものです。
そのためには健全な音程のイメージ。
それから確実な音階練習かな。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<弓を動かして | TOP | レッスン 音程 弓の動き>>

comment











管理人のみ閲覧OK


最初の音

最初の音の難しさ、それはプロでも誰でも皆同じではないでしょうか。少しでも弾いた後なら体も柔らかくなっているし緊張もほぐれているから普段通りに出来るでしょうが・・。普段の練習でも取れないとしたら、その場合は問題あり(^_^)ですね。多くは構え方が一定していないからではないでしょうか。最初の音を取るときは音階練習もへったくれもなくて一発勝負、いつも決まった楽器の位置を保って、腕の角度、肘の位置、親指の位置、など正しい音が一発で取れるまで何度も繰り返して体に覚えさせないと・・昔、習い始めた頃、どうして何の印もないのに音が取れるんですか?と先生に聞いたら、そりゃ何千回、何万回もやってるんだから、出来ますよ、と言われた(^_^)

2012/08/10 16:48 | goshu [ 編集 ]


Re: 最初の音

goshuさん、ありがとうございます。
仰る通り、繰り返しでしょう。
第一ポジションとか第四ポジションならヒットしやすいので、
積み重ねを続けるしかないでしょうね。

2012/08/10 17:08 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/390-02560fe1

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。