アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/11 (Sat) 弓を動かして

久しぶりにサンサーンスのアレグロアパッショナートを弾いてみました。
歌の楽譜をアレンジしたものを弾いていたので、
チェロのために作られた曲も楽しいです。
終わりになって3連譜から16文音符の動きに移るあたりで音がもつれます。
なんでかなあ・・・・
思い当たるのは右手の動き、細かい音符で腕が固くなっていました。
弓の動きも小さい。右手が固くなると左手も固くなります。
という訳でできるだけ弓を大きく動かすようにしました。
そして右手が固くならないように。
そうするとやっぱり左手も動くようです。
レッスンの時にも「もっと弓を動かして」と言われるあたりはこういうことなのかな。
右手を大きく動かして、響きを増やしてそこからフォルテを作って行けたら良いということかもしれません。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(0) |


<<テンポが設定出来るCDJの活用 | TOP | はじめの一歩 はじめの音 >>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/391-0eff21f8

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。