アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/13 (Mon) 音程、A線(の開放弦)がやわらかく響くために

A線の開放弦って、皆さんは使いますか?
色々かな。
私は出来るだけ使いたい方です。
なぜかというと上手く行くととてもピュアなひびきになるからです。
むしろ実際は平たかったり、「ヒヤーン」と音を外すことの方がはるかに多いのですが・・・・
音程がきれいに合っていること、弓が丁寧に弦をとらえていること、
この辺りが上手く行くときれいに響きます。
色々とステキな楽器を試奏させていただいても、
良い楽器のA線の開放弦はとてもきれいです。
自分の楽器でも何とかならないものか、
この辺りがすごく面白いところです。
例えば「白鳥」の14小節目の2拍目。
最初のEの音の音程が合っていて、次のAを開放弦で弾いたらすごくきれいです。
開放弦に限らず、皆さんはどうかわかりませんが、
私はA線の音がどきつく、貧そうになりがちです。
その原因として思い当たるのは、音程が合っていない。
例えば、dotzauerの113の練習曲の47番でそれを痛切に感じました。
初めの小節で、最初に鳴らすベースのAの音の音程、発音、
そこから積み上げて行く和音の響き、当然収まるべきところに収まっていない。
そのいびつな違和感は、特にA線で顕著になるようです。
なんでこんなにいびつでギスギスしているんだろう。
一つ一つ一生懸命音を聞いて、次の音をイメージして、
時には鍵盤楽器の助けを借りながら、
音程を求めて行くとやっぱり響きが少しやわらかくなります。
開放弦は勿論、他の音も。
響きを載せて行くこと、この音程、いつも気をつけられたら良いんですが・・・・・
おそらくは、この音程が合うことによって作られる響きとか余韻と
生き生きとしたリズムはつながっていることでしょう。
当然のことながら、旋律や和声もみんなつながっていることでしょう。
自分のレベルの中で、出来る範囲で少しずつ整えて行くと
楽器が生き生きと鳴り始める瞬間はとてもうれしいものです。
作曲者はよく考えているんだなあなどと感心したりもします。

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(6) |


<<1/4転調してしまう・・・・ | TOP | テンポが設定出来るCDJの活用>>

comment











管理人のみ閲覧OK


最近、考えが変わってきました

A線の開放はできるだけ使わない派だったのですが、最近、無伴奏のレッスンを受けている中で、A線に限らず、開放弦をもっと使っていい!という指導を師匠に受けて、丁寧な開放の音を出す派に宗旨換え中です。

2012/08/13 13:09 | ぼなぺてぃい [ 編集 ]


Re: 最近、考えが変わってきました

ぼなぺてぃい さん、ありがとうございます。
バッハを弾いていたら特に思いますね。
きちんと響きが乗って来たら実に美しく開放弦が響きます。
その辺り、確かに応えてくれる曲です。

2012/08/13 16:50 | えにお [ 編集 ]


特に大事ですね

最近は合奏をするようになり、チューニングからA線の開放弦を使うことから、曲の中でも意識するようにしています。
ポジショニングの確認のように使ったりしてしまいますが、この音はすべてのハーモニーの原点ですね。

2012/08/13 23:55 | たての庵 [ 編集 ]


なるほど

確かにAは基本点ですね。
そこまではおもっていませんでした。なるほどです。
ありがとうございました。

2012/08/14 04:02 | えにお [ 編集 ]


弓を替えてから

A線の開放が楽しくなりました。
弓先からアップでも充実した音がでるのでA線開放が全然怖くないです。

しかし,道具にかかわらず,チューニングのときに誰もが必ず鳴らす音A線の開放(フラジオでとる人もいますが)毎日必ず弾く時に,皆さん力を入れずにいい弾きかたで鳴らします。それが曲の中に出てくると違いますね。チューニングで弾いたように自然に弾けばAの開放は自然に美しくなるのではないでしょうか。重音も然りです。

2012/08/28 17:36 | ダンベルドア [ 編集 ]


Re: 弓を替えてから

ダンベルドアさん、ありがとうございます。
そうですか。弓を替えたんですか。いいですねえ。
チューニングのときのようにですか。本当にね。
そう思います。

2012/08/28 19:18 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/393-5520d100

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。