アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/03 (Sun) 今年の抱負(ホラ?)

1 セロ弾き仲間とリアル空間で出会いたい
地方だと同じ楽器仲間との出会いが少ない。なかなか予定がとれないけれど、機会を見つけては仲間と出会う機会を持ちたい。
2 現実的な目標
 僕の理想の音は、菅野博文先生の音。あのやはらかく明確な音は忘れられない。そういう理想は理想としても大切にしながら、現実的に、今自分はどうなりたいか。どういう音を出したいか、どういう音楽をしたいかを具体的に持つ。今よりも少し良い状態を明確に描きつつ練習したい。
3 右手
技術的には課題は以前と同じ。もっともっと右手の力を抜いて、具体的には手首と親指の力を抜いて、音の立ち上がりを良くしたい。
4 リズム
通奏低音志向は変わらない。そのためには先ずリズム。通奏低音でリズムがしっかりしないと上は乗っかれない。
メトロノームを積極的に使用し、最終的には、結果としてメトロノームに合うような演奏をしたい。
リズムには必然がある訳で、そのリズムの約束に従ってのびのび弾いていたら結果的にメトロノームにも合っていたというのが理想。
5 曲 
ただ、いつも合奏譜の通奏低音ばかり弾いていても自分として音楽を作る意味では難しいなので、
独奏曲もやってみたい。無伴奏チェロ組曲を弾きたいけれど、さすがにそればかりでも辛いので、易しい独奏曲を積極的に取り上げたい。それからバッハ以前の無伴奏独奏曲としてはほぼ唯一(らしい)ドメニコ・ガブリエッリのリチェルカーレを弾いてみたいかな。
6 誰かに喜んでもらえるようになりたい。
自分のような者が、「これだけは人に負けない」ものを目指すなんてことはもはやあり得ない。上には上がいて、もう根本的に出発点が違う訳だから。
 でも、多少は人に喜んでいただけるようなくらいの演奏を目指したい。この「多少」がどれくらいかは、まあ、お察し願いたい。易しい曲をきちんと理解して弾いて、誰かに喜んでもらいたい。
できれば、未来を担う子どもたちに。それから今を作ってくださった人生の先輩たちに喜んでもらえるようになりたい。もちろん趣味は自分のため、偽善的に聞こえるかもしれない。
でも音楽はコミュニケーションだから、相手に喜んでもらえることが自分の喜びにつながる。自分の喜びと相手の喜びはつながっているはずだ。これって今年だけのことじゃないか。長期展望だな。そのために技術を、基本をしっかり学びたい。粗雑なリズムと怪しい音程では喜んでもらえない。
7 一度で良いから、演奏前、舞台袖で仲間に「まあ、軽く行こうぜ」と言ってみたい。
歌なら言える。これまで何度も言って来た。やっぱり30年以上歌って来て、それなりの積み重ねがあるから、それがいえる。でもチェロではまだまだ言えない。
「軽く行こうぜ」は実は映画「サンタクロース」で少年がトナカイを励ます時に言った言葉。
そんな言葉でステージに向かえる実力を身につけたい。
8 何よりも今年もチェロ、音楽が好きでいたい。
最後は開き直り、アマチュアは好きでいられたら勝ちだもんね。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2010の抱負 | trackback(0) | comment(0) |


<<ご挨拶 | TOP | 新春に乱心?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/40-d95f7736

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。