アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/30 (Thu) 知らなかった 弓のしまい方

いやあ、恥ずかしかった。
皆さんはご存知ですよね。
弓のしまい方、皆さんはどうしていますか。
フロッグを下にしていましたか?
ニスの上塗りが終わったあかつきを工房に迎えに行った時のことです。
当然ケースごと預けてあったのですが、
ケースの中の弓はフロッグを下にして入れてありました。
考えてみれば、その方が弓にとっては良いでしょうね。
特にケースを立てている時は、フロッグが上でしたら、
デリケートな先弓の部分に重さがかかってストレスになります。
フロッグが下の方が安全ですね。
チェロを始めて10年以上経つのにずっとフロッグを上にしていました。
弓を痛めていたかも知れません。
反省・・・・

スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<これ重宝するかも Amazing Slow Downer | TOP | カラオケボックスで気になったこと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


トラウマがありまして…

チェロを習いたての頃、弓先端の白いチップを割ってしまったことがあって、それ以来、弓先は割れる、という感覚で扱ってます。チェロケースにしまうときはフロッグは下向き、弓ケースにしまうときも弓ケースの中のフロッグが下になるように注意しています。ま、トラウマみたいなもんですね。

2012/08/30 14:42 | ぼなぺてぃい [ 編集 ]


Re: トラウマがありまして…

ぼなぺてぃいさん、ありがとうございます。
そのトラウマ、辛いですね。
私も始めたばかりの頃、A線を張り替えようとして2本連続できったことがありました。
あれはしばらくトラウマでしたね。

2012/08/30 23:14 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/401-c8b46ca8

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。