アマチュアセロ弾きの雑記帳//チェロ大好き。日々の思いを綴ります。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/01 (Sat) これ重宝するかも Amazing Slow Downer

Amazing Slow Downer
プレイアロングの楽譜で伴奏CDをパソコンで再生しようとして見つけました。
いわゆるおまけソフトです。
伴奏CDのピッチを下げないでスピードを調整出来ます。
作った会社はRoni Music 
おまけソフトでは楽譜の出版社 Hal LeonardのCDしか、
スピード調整出来ないと書いてありましたが、
有料のソフトなら一部例外を除く全てのCDの速度調整が可能。
しかも、Windows マック両方に対応し、
iPhone iPadでも対応出来るアプリがあるとのこと。
これは面白いと思って、検索してみました。
自分の場合は、パソコンで使用するよりは、iPadで使いたいかなと思って、
iPad用のアプリを購入。お値段は1,300円。iTune storeで検索したら簡単に購入出来ました。
ダウンロード、iPadにインストールして使ってみました。
プレイリストというかフォルダーの中にiPadのプレイリストから曲を入れて行くのですが、
その作業はちょっとだけ面倒かも。フォルダー内の曲目の編集が出来ないのか、
それともまだ方法を理解していないのか?まだわかありません。
それでもなんとか音楽を再生するところまで行きました。
面倒だけれど、難しくはありません。
何を入れかと言いますと、オンライン楽譜販売サイトで入手したヴィヴァルディのチェロソナタの伴奏CD。
ソナタ1番の二楽章はかなりテンポが速い設定でしたけれど、これを89%のスピードまで落として再生。
音質の劣化はほとんど感じられません。繰り返し再生も可能のようです。
音楽の流れがスライダー表示(?)されますので、部分を取り出すのもそう難しくないようです。
次に大好きなモーツァルトのK317のCDを入れて、その演奏に合わせてチェロパートを弾いてみました。
伴奏CDではなく、実際の演奏CDです。
この場合も、スピードを10%程落としてみましたが、音質に劣化はほとんど感じられませんでした。
ただ、声楽家の声はヴィヴラートが不自然に聞こえますね。
この場合は、好きな曲の演奏に合わせてチェロパートを弾いて楽しむというような用途になります。
合奏の練習の際には良いかも知れません。
メトロノームに合わせて弾くよりはずっと楽しい。
メトロノームの練習と会わせるとより効果的で楽しい練習になるように思います。

このようにピッチを替えずにスピードを調整する方法、
今まではいわゆるDCJを使用する方法がありました。
ハードウェア側での調整ですね。
これに対してAmazing Slow Downerはアプリ、ソフトウェア側からの調整方法です。
自分の感想としてはCDJのグレードにもよるのでしょうが、音質の劣化は少ないように思います。
パソコン用ではなく、iPad用のアプリにしたのは、携帯性に優れる点です。
ちなみに再生装置は自分がこういうプレイアロングCDを使用した演奏のために購入したCDラジカセです。
接続コードを使って、このラジカセの入力から入れる方法です。
Bluetoothを使ったかっこいいやり方もあるようですが、ちょっとそこまでしなくてもよいかなと。
これがよりグレードの高い装置だと音質上の問題は変わってくるかも知れません。
いずれ、このCDラジカセよりは確実にグレードの高いステレオ装置の方でも試してみます。
i Tuneのアプリとして1300円というお値段はちょっと高いと感じる方もおられるでしょうが、
パソコン用のアプリよりは半額以下でした。
ハードウェアーよりは全然安い。
リスト構成の面倒臭さも、手順が多いだけで難しいことではありません。
スライダーを使って、タッチパネル方式で操作性は実に快適です。
というわけで昨日使ってみた感想としては、実に満足です。
特にモーツァルトの戴冠式ミサの終曲Agnus Deiの美しいソプラノパートを聞きながら、
これまた魅力的なチェロパートを奏でる。
CD演奏とはいえ、世界最高の歌手の歌声に寄り添わせていただける幸せはもう涙、涙。
「自己満足、ただの美しい誤解ではないか」という突っ込みには反論しませんが、
幸せでした。

演奏したい曲の伴奏CDをiPadに入れて、自分の好みのスピードに調整出来れば、
ライブでの使用も随分楽になります。やってみようかな。

全ての音楽ファイルが再生出来る訳ではありませんが、
説明を良くお読み下さい。

楽譜はペトルッチ音楽ライブラリー
で入手出来ました。



スポンサーサイト

チェロ | trackback(0) | comment(2) |


<<久しぶりの合奏 | TOP | 知らなかった 弓のしまい方>>

comment











管理人のみ閲覧OK


http://50cello.blogspot.com/

今更ですが、過去記事を読んで、私も購入。今度、メントリ一番一二楽章やる予定なのですが、どうしてもうまくいかず、悩んでいました。これで何とか行けそうな「気」がしてきました。貴重な情報ありがとうございました。

2012/10/03 17:21 | Akira Takahashi [ 編集 ]


Re: http://50cello.blogspot.com/

ようこそ。
お役に立てたらうれしいです。本番に向けてよい準備ができますように。

2012/10/04 05:02 | えにお [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eniobolognini.blog69.fc2.com/tb.php/402-9be38813

| TOP |

プロフィール

えにお

Author:えにお
ようこそいらっしゃいました。
後期中年セロ弾きです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。